Page: 1/57   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
引越しのお知らせ
 このたび、引越しをすることになりました。

 新しい居場所はこちら↓

       水曜お楽しみ会

 ブックマークをされていただいた方には
 どうかアドレスの変更をお願いいたします。

 いつもお世話になっておりますブログさんの
 My Blog List・Blog Peopleへの登録は改めて
 こちらからさせていただきます。

 また、登録していただいている方にも
 引き続きリンクしていただけるようでしたら
 変更の手続き等を、お手数ですが
 よろしくお願いいたします。


 なお、こちらの旧サイトは、このまま残しておきますが
 更新はしない方向です。

 コメント・トラックバックは
 本日を持ちまして、受け付け停止と
 させていただきます。

 
 非常に中途半端な時期で
 今日にも「救命病棟24時」は
 佐倉くんの最高の出番を控えているというのに
 今日、準備が整ってしまったので
 このような運びとなりました。

 ほんとはねぇ
 洋ちんのお誕生日にでも引っ越そうかなぁ
 なんて思ってたんだけど。
 そう待ってもいられなかったよー。

 
 ブログの名前も、ブログの趣旨も
 今までと変わりません。

 相変わらず
 
 「水曜どうでしょう」
 「大泉洋さん」
 
 を、こよなく愛していくことでしょう。


 ブログを始めて、約半年。

 その間、たくさんと人たちと出会い
 いろんなところへ行き
 新しいことを知りました。

 ありがとうございました。

 これからも
 新しい「水曜お楽しみ会」を
 どうぞよろしくお願いいたします。
| 水楽会・マコ | 15:46 | - | - |
四国R−14
 お友達のご好意で貸していただいた「四国R−14」。

 公式のウラで、「四国R−14」を作るまでの過程や
 その名の通りウラ話を読んで、なんとなく内容は
 知ってはいたけど、見たのは初めて。

 聞いていた通り
 真夜中に、部屋を真っ暗にして見たので
 けっこう怖かったなぁ。

 全体に暗〜く、おどろおどろしい空気が流れて
 「これ本当にどうでしょう?」と思ったよー。
 遊びがないんだもの、本当に。

 特殊メイクなんかね
 ああいうの「わー怖いー!!」って思うんだけど
 でも見ちゃうんだよねぇ。
 顔を覆った指の間から見る、みたいなね。
 お化けが出たり、BGMが「ジャーン!」って鳴ると
 ドキーッ!としちゃってね。


 そいでね、ウラを今、再び読み返したんだけど。
 
 実際に見たあとだと、ウラでなにを言ってたのかとか
 そういうのが「なるほど」と合点がいくよね。
 そういうことだったのか、と。

 なんかさー
 ドラマの中では大沼くんが死んじゃってるけど
 やっぱりね、本当に大泉さんが死んじゃったら
 どうなっちゃうんだろうとかね。

 うれしーの
 「会いたいと思うから、会いに来るんだ」
 「だから怖くないんだよ」
 という言葉が、「そうかぁ」なんて思ったりね。
 
 まぁいろいろと、考えたわけです。
 自分は大事なことを忘れてやしないかって。
 普段忘れまくってるからねぇ。


 でさー。

 「river」を見てるから
 あんなシリアスな大泉さんを見るのは
 初めてじゃないんだけど、役者してたよね。

 いやぁそういう点でも、ちょっと新鮮ー。 
 まだ、役者としての大泉さんは
 よく知らないからね。
 
 地下鉄のホームで、上島さんを見ていた表情が
 なんとも言えんかったー。

 悲しいような、言いたいことを言えないような
 そんな表情をしてた。
 ツボだったねぇ。

 
 最後は、あれは、お化けの大沼くんと一緒に
 これからも旅を続けるってことなのかなぁ。

 忘れない。
 死んでしまっても、心はいつもそこにある。

 そういうことなんだろうか。

 
 「R−14」を見終わって
 「水曜どうでしょう」を見たくなったねぇ。

 最近、DVDがご無沙汰だったのね。

 「クラシック」は見てるけど
 「EZ!TV」やら「救命」やら
 そういうのに手一杯だったからさー。

 んで、今「サイコロ3」を見てる。
 新宿行きのバスの中で、スノトレの話を
 延々としてる。

 んーなんとも言えない気持ち。

 「洋ちゃん、本当に大きくなったねぇ」
 「アンタがハイハイしてる頃から知ってるのよぉ」

 なんて、近所のおばちゃんの気持ちに近いかも。

 思い出すには、振り返るには
 まだ早い、と思う。

 それでもやっぱり、どうしたって
 「水曜どうでしょう」の大泉さんが好きだ。


 「R−14」から、話題ズレまくりだけど
 原点はそこだ、ということ。

 なにかと最近、騒がしいから。

 忘れちゃいけないものって、案外近くにある。
| 水楽会・マコ | 01:31 | - | - |
「ワガママ絵日記」刊行(予定)
 この記事は「流れのままに」さん
 「北海道発・CUE情報」さんにTBしています。
 ありがとうございます。

 「じゃらん北海道発」で好評連載中の
 「大泉洋のワガママ絵日記」が
 今年の秋に、リクルートさんより出版される模様。

 やたっ!

 いやぁ「じゃらん」買ってたけど
 このアンケートには気がつかなかったなぁ。

 隅々まで読んでなかったねぇ。
 反省ー。

 単行本だよー。
 今までの連載58回分が
 一気にまとめて出版されるんだよー。

 「本日のスープカレー」に続き
 「ワガママ絵日記」の刊行。

 すごいよねぇ
 この人、昨日のテレビでは
 タレント・役者・歌手・ラジオのDJ
 なんでもやりますみたいに言われてたけど
 本を2冊も出すってのは
 なかなか出来ないことだと思うよ。

 アンケートには
 「出版したら買っていただけますか?」
 とある。
  
 買うともさ!

 この連載は、毎月洋ちんが頭を悩ませながら
 書いてるだけあって、おもしろいと思うもの。

 普通に生活してて、そんなにネタになるようなことが
 起きるのかよ!
 と、突っ込みたくなるぐらい。

 今年の秋、また楽しみがひとつ増えたなぁ。
| 水楽会・マコ | 22:41 | - | - |
そういうこと。
 今日はお休み。
 月一回の連休。
 少ないけど、あくまでも連休。
 なので、CUE三昧。
 
 さて「EZ!TV」も見終って
 ただただ抜け殻のようになりつつありますが。

 なんでしょうねぇ
 洋ちんを、ああやってテレビで見られることが
 嬉しい自分もいるんだけど

 「いやいやまだそんな!」
 「そんなにビシバシいきなり全国デビューなの?」

 とかなんとか、いろいろと思う自分もいるのさね。
 
 これに関しちゃ、洋ちん本人はもちろん
 CUEさんの意向、ファンの気持ち
 諸々、意見はございましょう。

 北海道の人は「近所の兄ちゃんが芸能界に・・・」
 という感覚なのかも知れないし
 道外の人は「アララ!出てる出てるよー!!」
 っていう気持ちかも知れない。

 まーでも私としてはアレですよ
 基本的には

 「がんばれ洋ちゃん、応援してっからなー!」

 です。
 
 けども、重ねて言ってしまうけど

 「いやちょっと待ってよ」
 「まだ、”あの”大泉洋を知っている人でいたい」

 そんな矛盾した
 ずいぶんと勝手な言い分じゃないか、えぇ?
 という気持ちもございます。

 特に「水曜どうでしょう」の
 懐かしい映像を見たら、そう思ったよ。
 涙が出そうになるよ。

 あのVTRで、どれだけの人が
 大泉洋というタレントを知ることができたのか
 それは定かではないけども。

 嬉しい気持ちと
 「まだ今のままでいて欲しい」気持ち。

 それって、今年のNACSさんの全国公演や
 去年から続く、大泉さんのメディア露出に関する
 彼らの理由と意気込みに関連してくるのかなぁ
 なんて思ってみたり。

 「これでいいかぁ」

 と思ってると、その先がないのは確かなこと。

 今日のこれはこれで
 明日への架け橋なんだよね。

 このちょっとモヤモヤした気持ちも
 今年のお芝居で吹っ飛ぶんだと思うなぁ。
 お芝居している洋ちん、生き生きしてっからねぇ。

 
 ・・・そうだ、そうだよ!!

 「生き生きしてる洋ちん」なんだよ!

 急にどうした?って感じだけど
 それだ。
 ひらめいた。

 生き生きしてる洋ちんがいれば
 それでいいんだよ。
 それが嬉しい。
 それが見たい。 

 だからね、最近めっきりお疲れのようだけど
 道内のお仕事、道外のお仕事
 どっちがどう、とかじゃなくってね
 ただただ、いつもキラキラしていて欲しい。

 まーいろいろと考えちゃったけどもさー
 そういうことなのー。
| 水楽会・マコ | 03:02 | - | - |
謎の男
 よかったんでないのー
 今夜の「EZ!TV」。

 「謎の男」呼ばわりだもの。

 そらそうだ。

 「救命病棟」に出てるとはいえ
 やっぱり彼は、まだ「知る人ぞ知る人」
 なんだよねぇ。
 
 なんだか、ああいう風に紹介されるのが
 こそばゆくってねぇ。
 私は北海道民じゃないけどもさー。

 他局なのに「水曜どうでしょう」の
 紹介もあったしね。

 これがなくちゃ始まらないもんね。
 
 「サイコロ1」のDVDを使ってたけど
 久々に見たら、笑っちゃったなぁ。
 やっぱりおもしろいんだなぁ。

 やたら「ねぇ」とか「なぁ」とか
 使っちゃってるけど
 これはアレよ
 一通りVTRを見て安堵した、と言うかね
 いろいろと思い出しちゃったりして
 感慨に耽っているわけさ。

 そいでさ!

 大泉さんの紹介も見ていて楽しかったけど
 NACS兄さんたちもチラチラ映っててね
 それがなんともおもしろくって。

 この番組を「ある目的を持って」見ている人以外は
 知らないんだよ、TEAM−NACSを。

 大泉さんと一緒に映ってたシゲちゃんなんて
 ほっとんどの人が分からないわけさ。
 (大泉さんの話に微妙な表情で
 ウンウンとうなづいてたシゲちゃん、ラブリーでした)

 顕さんのうしろ姿だって分からないわけさ。
 あれが「ゴルゴルゴ」だって分からないわけさ。

 大学時代の写真で
 音尾くんとリーダーも一緒に映ってたけど
 あれだってNACSさんの写真だって
 分からないわけさ。

 それ考えると、おもしろくってねぇ。
 こういう現象がね。

 いやそれにしても
 大泉さんの特集なのに、肝心の大泉さんのことで
 ひとっつも感想を書けないのはどうしてだろう。

 冷静さを失って、客観的に見れないんだねぇ・・・
 大泉さんのこととなると。
 ちっともまとまらないんだよ。

 ただ「幅広い層に人気がある人」なんだ
 っていうことを言いたかったことは分かった。

 まーいいや。
 見れただけでも嬉しいんだからさ。
 
 またしばらくたったら
 今日録ったものを見返そう。
 今度は落ち着いて・・・・
| 水楽会・マコ | 23:41 | - | - |
non−noの男
 「non-no」をなんとなく
 パラパラと眺めていたら
 大泉さんがそこにいた。

 知らなかったよねぇ。
 ちょっとビックリしたよ。

 本で大泉さんを見ただけで 
 心臓がギューッってなるわけ。

 それは別に、「わぁ〜ラブリー!」
 ってことじゃなくて
 ちょっとした知り合いが本に出てた
 みたいなね。

 だからビックリすんのよね。

 出るとは聞いてたけどさ
 今月号だったんだねぇ。

 内容的には、特に目新しいものもなく
 ただの「大泉洋さんの紹介」だった。
 「ふーん」ってカンジ。
 
 まー「non−no」って
 10代〜20代前半ぐらいの人を
 ターゲットにした雑誌だよねぇ。

 そういう人たちにもねぇ
 宣伝するんだね。

 幅広いなぁ。
| 水楽会・マコ | 00:02 | - | - |
ボンズ登場
 この記事は「orange-skyきょうのできごと」さん経由
 「cube*」さんにTBしています。

 ステキな情報、ありがとうございます!

 来たよー!!

 タクチーが来たよー!!

 これが「ボンズ」なのねぇ・・・・

 明るくカラーリングなんてしちゃってるけど
 ボンズはボンズだぁ!!

 この寒いのに、大変だね。
 ボンズは寒いよ。
 首が予想以上にスースーするよ。

 ずいぶん男前だわぁ・・・タクチー。
 かっこいいよ。

 ボンズは、「そのまんま」が出るからねぇ。
 アタマの形はもちろん、顔もバリッ!と出ちゃうから。

 よいです。

 GWのドラマが、ますます楽しみになりましたよ。

 タクチー、カゼひくなよ!!
| 水楽会・マコ | 00:51 | - | - |
地味に出る
 昨夜のエントリーで

 「木曜日にはなにもないなぁ」
 「だから木曜日ってキライ!」

 なんて書いたけどもね。

 そんな私の不満を
 キレイさっぱり、一掃してくれたものがある。

 それは、夢。

 テレビ画面に映らないかわりに
 私の夢に出演してきたの。

 誰がって、先生に決まってるじゃない。

 最近はご無沙汰だったのね。
 ちっとも出てきやしない。
 
 したら

 「木曜日だって僕はここにいます」

 と言うかのごとく、出てきた出てきた。

 別にたいした夢じゃなかったんだけどねぇ。

 嬉しかったねぇ。


 どんな夢かというと、夕暮れなの。
 夕暮れの住宅街。

 そこを私が一人で歩いている。
 周りには、誰もいない。
 寒くて、とても寂しい雰囲気だった。

 細い道路から、大きな通りに出るところの角に
 なぜか大泉さんの家があった。

 この「なぜか」ってヤツがクセモノだよね。
 ホント、ありえない設定だから
 「なぜか」とか言っちゃうんだよね。

 「あれ・・・ここ、大泉さんちなんだ」

 大泉さんの家は、塀もなく、全面ガラス張りで 
 外から丸見えのおうちだった。

 洋館風の、ステキなおうちだった。

 家の中には、大泉さんのお父さんとお母さんが
 ソファに座っていた。

 大泉さんは、同じようにソファに座って
 コーヒーを飲んでいた。
 コーヒー、嫌いなのに。
 得意のニコチャンマークのパンツをはいていた。

 その時、私は時計を見る。

 6時50分。

 それを見て、さっきまで夕方だと思ってたのに
 「なぜか」朝だと思う。

 「ああ、こんな朝早くから起きてるんだぁ」
 「えらいなぁ」

 その日は、日曜日だったらしく
 日曜日なのに、早起きしている大泉さんを見て
 「いつも遅刻してるのに、どうしてこんなに早く?」
 と、疑問に感じたのだった。

 「いつも」とは、失礼な!
 と、今の私は夢を見ている自分に、突っ込んでおく。
 いつもじゃない・・・よねぇ?

 そっからは、夢なので急展開だった。

 私は大泉さんの家の前を
 何事もなかったように通り過ぎた。

 でも、夢とは言え、やはり気になったらしい。

 もう一度戻り、家の中を覗いた。
 現実だったら、捕まるだろう。

 大泉さんは家の黒電話で電話をしていた。
 
 「ははぁ、仕事の電話だな!」
 
 勝手にそう思った。


 そこで目が覚めた。

 別に大泉さんとのふれあいがあるわけでもなく
 おしゃべりしたわけでもなく
 ものずごく地味〜な、わけのわからん夢だったけど
 夢に出てきてくれるっつーのがね
 なんとなく嬉しかったりするわけさ。

 次は、ぜひともお話をしていただきたい。
 なんなら、一緒に遊んでくれても。
| 水楽会・マコ | 23:24 | - | - |
美容室1×8
 ここのところ「1×8いこうよ!」
 HPを見るのが楽しみ。

 なぜかって、大泉さんと鳳凰が
 美容師に挑戦してるから。

 同業者?の人間としては
 この企画がおもしろくてたまらない。
 (見れてないけど・・・)

 ワインディング(パーマを巻く作業)も
 カットも、普段自分がやっていることを
 このお二人がやってると思うと
 なんかおもしろいんだよねぇ。

 ああ、ぜひともこの場にいたいわぁ!

 大泉さんがどんな手つきでカットしてるのか
 見てみたい。

 なんとなく想像はつくけど
 絶対オラオラしながらカットしてるんだよ。

 コーム(くし)を持つ手も
 ハサミを持つ手も、微妙にプルプルして
 あやしいったらないんだろうなー。(妄想中)

 そんなお姿を想像するだけで
 幸せな気分になるんだから
 私もお気楽な人間だなホントに。
| 水楽会・マコ | 01:05 | - | - |
ない。
 今日はめずらしく、公式の更新がないわねぇ。

 音尾くんの書き込みがあっただけだなー。
 
 前に「木曜日は穴なんだよなー」
 なんて書いたことがあるけど
 やっぱり穴だ。

 木曜日はキライ。

 今日は特になにもない。

 洋ちゃんも、どうでしょうさんも
 きっとどこかで働いているんだろうけど
 私の目に触れるところにいない。

 まぁこういう日もあるわね。
 毎日事件が起こるわけじゃないんだ。

 んーこういう時は
 ぶらぶらとネット散歩に出かけよう。
| 水楽会・マコ | 00:06 | - | - |

Profile

Recommend

CUE DREAM JAMBOREE 2004 1/6の夢旅人2002 本日のスープカレー 雅楽戦隊ホワイトストーンズ 起きないあいつ   (CCCD) 本日のスープ LOOSER 失い続けてしまうアルバム

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode