Page: 1/5   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
しあわせ
 なんだ・・・・
 つながったじゃない。
 今日は対応が早いね。

 で。

 昨日から「なんてったってアイドル!」を
 ようやく見始めました。

 借りてから、2週間経っている。

 おおぅ、申し訳ない。
 
 やっと時間が取れたので
 見させていただいております。
 どうもありがとう。

 まだ、第1回しか見れてないけども。

 「へ〜検事かぁ・・・・」

 それっくらいの感想しか
 まだないけども。
 (妄想はしているけども)

 なんでしょねぇ
 とにかく「ドラバラ」はDVDでしか
 見たことがなかったので
 一言で言えば「新鮮」。

 ただただ、見られるだけで嬉しいの私は。

 最近は、NACSさんの番組を見るのが
 いちばんの幸せ。
 
 あの人たちを見ていると
 自分も楽しくなってくるから。

 幸せをもらってるんだねー。
 ありがとう。

 で、これから「アルプス」を観ます。

 しげつん、お待たせ!
| 水楽会・マコ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
立ち読む女
 昨日は「早めに仕事を切り上げて」
 なんつってたけども
 やっぱり早くになんて上がれなかった。

 くそぅ、1日36時間は欲しいぜ!

 なもんで、本屋さんには、閉店間際10分前に
 ギリギリすべり込みセーフ。
 すでに「蛍の光」が流れていた。

 だからさー
 全然落ち着いて読めなくってさー
 超早読みで、ほとんど記憶が残ってない。

 かろうじて残った記憶は
 音尾くんのおへそと
 ヤスケンの眠そうな顔と
 シゲちゃんのハンサムっぷりと
 リーダーのおすまし顔と
 大泉さんの・・・・・

 アラ?

 どうしてか、先生の記憶がないわ。

 いつものちょっとおかしい顔しか
 思い出せないわ。

 いつもおかしいから
 目が慣れきっちゃって
 それで記憶がないんだろうか。

 う〜ん・・・・
 「インタビュー」を読みに行ったはずなのに。

 結局は、写真を見に行っただけなのね。
 「仲いいよなぁ」なんて思っただけだったのね。

 こらまたリベンジだな。
 (だから買えって)
| 水楽会・マコ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
CUEビンボー
 ローソンさんにて、チケットを引き換えてきました。
 これでようやく、本当にチケットが手に入ったんだな〜
 と、実感。

 まだ、「この日は休みます」
 って休暇届を出してないんだけど。

 たぶん、もう何があっても行くね。

 最初さ〜ロッピーでの買い方がわかんなくてさ〜
 予約番号はいいんだけど、会員番号と電話番号 
 ってヤツが、よくわかんなくてね〜。

 説明とか、ちゃんと読まないから。

 一生懸命、電話番号を入れてたさ。

 したら、「予約確認できません」だって。

 なんでなんで?
 取れてるって言ってたじゃない!
 
 焦る私。
 3回くらい、ロッピーの前で格闘した。

 んで、気がついた。

 会員番号って、あの9桁の数字か。 
 
 なんだ・・・・・

 正しい数字を入力したら、ちゃんと出てきた。
 
 ほ〜・・・・・・
 一件落着、でございました。

 あ。

 そういえばイナダ組、忘れてた。
 しかも15日には洋ちゃんのDVDじゃんか!

 なんだよ〜
 一気にビンボーだな。
| 水楽会・マコ | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
初めての洋
 昨日はチケットの当落発表の日でしたね。
 
 今しがた、ズラッと並んだブログさんを
 見て回りましたが、当落の確率は半々ぐらいでしょうか。

 私も、東京公演と札幌公演をゲットできました。
 東京は5月19日(木)の夜の部
 札幌は最終日、5月9日(月)です。

 TEAM−NACSさんのお芝居は
 今回初めて観るので、すごく楽しみ!

 ああ・・・・・

 これで、初めて兄さんたちにお会いできるんだわ。

 ナマは初めてなの〜。

 ヤスケンは「R」で見たことがあるんだけど
 洋先生は、本当に初めて。
 
 きっと、先生のお姿を見た時には
 あまりの嬉しさで泣いてしまうかもしれない。

 普段、これだけ妄想してるからね〜

 「え、見たことないんですか?」

 って良く聞かれるけども
 見たことないから本当に。

 5月までまだまだ時間がありますが
 そういう「嬉しい気持ち」を温めながら
 NACSさんのお芝居を楽しみに待とうと思います。
| 水楽会・マコ | 00:26 | comments(12) | trackbacks(0) |
ハナタレる。
 今夜は明日からの旅に備え
 早めに寝なくちゃと思いつつも

 「今夜も寝かせないゼ!」

 と言わんばかりに
 「ハナタレ」「ドラバラ」「ヨーロッパリベンジ」が
 てぐすね引いて、私を待っている・・・・・

 ああもうオパンポが頭から離れなくて!!

 楽しい時にオパンポ。
 つらい時にもオパンポ。
 お祝いにオパンポ。
 旅のお供にオパンポ。

 楽しいな〜。

 でも今見ている「ハナタレウォーズ」で
 いい加減、DVDを止めなければ・・・・・

 でもでも!

 おもしろくて、楽しくて
 バラエティー仕様のNACS兄さんたちに釘付け!
 
 あは〜ん
 「オパンポ ポンポン パン」
 って言ったー!

 あーおもしろいなー。

 そいでね、「ハナタレウォーズ」の
 大泉先生の足元がツボ。

 なぜって、プールサイドで
 水に濡れたらイヤだから
 ズボンをまくってんの。

 つんつるてんのズボンの丈から
 見えている足がかわいー。

 足か・・・・

 足にまで
 そんな。
 愛を感じるー。

 そして、唐突に業務連絡です。
 
 これ以降、来週の火曜日までのエントリーは
 すべて携帯からのモブログになります。

 旅の間じゅう、なにか発見したり
 うまいものを食べたり
 なにかしら心に響いたものを
 モブログで随時上げていく予定ですので
 時間のある方はぜひどうぞ。

 それでは、おやすみなさい&行ってきます!
| 水楽会・マコ | 01:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
オパンポ拝見
 最近のお気に入り「オパンポ」。

 私があんまりオパンポオパンポ言うもんで
 お友達のご好意で「ハナタレウォーズ」を見る機会を
 得ることが出来ました。
 (ありがとー!)

 と言っても、今から見るのー。
 すでに前枠が始まってんのー。

 オパンポも気になるけども
 やっぱ大泉先生に目が釘付けなわけー。

 どうしてあんなに前髪が短いのー。
 どうしてあんなに目がクリクリしてんのー。

 「オレの方がワルだ!・・・夜はな」

 あっはっは!
 奈々(なきむし先生の妻)も大変だ。

 いやしかし本来の目的を失いつつあるねー。

 オパンポ見なさいよオパンポを。
| 水楽会・マコ | 01:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
記載事項をよくお読みになって
 えーと・・・・

 頭が回っておりませぬ。
 普段からなんですけど。

 本日我が家にもですね、「COMPOSER」の
 チケットのご案内が届きましてですね
 とりあえず札幌から大阪までの売り出し(商店街か?)
 ということだね?

 よし、ここまでは理解できた。

 ・・・・誰。
 「こんなのもすぐに理解できないなんてバカじゃないの」
 って言った人はー!
 
 しょーがないやろ!
 この時間は特に脳みそがすずむし状態なんだから。
 ごはん食べたあとで、頭働くかっつーの。

 まーまーまー。
 落ち着いていこうや。
   ※私の脳みそが働かないばっかりに
    このようにして文章でまとめております。
    お付き合いいただいてるアナタ!
    ・・・・ありがとう。

 
 で、第1次先行予約。
 
 「会員1名につき公演地ごとに1ステージのみ2枚まで」
 ん〜と、札幌に2回は行けないってこと?
 東京と札幌なら同時エントリーできるってことだな。

 次、第2次先行予約。

 「第1次抽選で当選しなかった人のみ対象」
 「特電で先着受付」


 じゃー第1次で当選した人は取れなくって
 ハズれた人がもう一回チャレンジできるけど
 特電で先着順か・・・・
 「2月18日〜21日」となっているけども
 21日までに売れきれる可能性もあるってこと?

 そいでそいで、第1次で希望した公演地に
 もう一回チャレンジしてもいいってこと?
 
 どうなの。

 まーどっちにしろ、第1次で希望地が取れれば問題ナシ
 落選すれば第2次にチャレンジできるんだね。

 あーようやく理解できた。 
 やっぱり文章にすると分かりいいな〜。
 
 あとねー東京公演、火曜日(初日)からだったのが
 水曜日からになっちゃったね。

 東京の初日に賭けてたわけ・・・・私。
 チッ・・・・
 どうするべかなー。
 「ハラが痛い」と言って休むか。
| 水楽会・マコ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
イナダ組に触れたい
 イナダ組はまったくの未知の世界。
 リーダーとシゲちゃんと音尾くんと大泉さんが
 参加している劇団、ということしか知らなかった。

 どんなお芝居をしているのかも分からない。
 
 でも北海道ニッカンスポーツのHPで
 イナダさんのweb連載を読んで
 大いに興味深々。

 別にお芝居について語ってるわけじゃないけど
 観てみたいな〜おもしろそうだな〜と単純に思う。

 あちらこちらのブログさんでも
 「おもしろい」って取り上げられてるしねぇ。
 人が「おもしろいよ」っていうと「そうかい?」なんつって
 自分も興味を持ってしまう、そういう人間なのよ私。
 
 それはNACS兄さんたちが参加してるから
 ってそんな理由アリアリだけどね。
 きっかけなんてどうだっていんだ。
 
 4月に出るイナダ組の「カメヤ演芸場物語」のDVDも
 買ってみようかな〜。
 これはなに、CUEさんの広告で出てるけど
 ロッピーでも買えるのかな?

 お芝居はやっぱりナマで観たいものだけど
 さすがに北海道まで行くのはたやすいことじゃないし。

 きっと、DVDを観たら
 「絶対ナマで観たい!」
 そう思うに違いない。
| 水楽会・マコ | 15:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
季節はずれの感想
 また泣いてしまった。
 
 「LOVER」はいいよねやっぱ・・・・
 
  ※以下、ネタバレします。
   観ていない方、ご注意ください。

    * * * * * * * * * * * *

 それぞれのカップルの別れのシーンは
 毎度切なくなってしまう。

 特にたっくんとたっつんの別れのシーンなんてのは
 たっつんの気持ちが痛いほど伝わってきてねー。

 せっかくもらったのに、サイズの合わない指輪。
 たっくんに別れを告げて、指輪を外そうとしても
 なかなか外れない。

 指輪を外そうと、すごく必死になるんだけど
 それが「たっくんを忘れる」ことに必死になってる
 姿と重なってしまって、すんごい切ない。

 でもそれに反して、たっくんはズルイなーなんて思う。
 たっくんはたっくんなりに、葛藤があるんだろうが
 「子供ができたらソレかよ」と私は突っ込んでしまう。

 不倫がいいとか悪いとか、ベストの答えは出せないけども
 ただ悲しい結果をもたらすことが多い、とは思う。

 すっこちゃんの苦悩も、分かる。
 「こんなはずじゃないのに」と思いながらも
 自分の気持ちがコントロールできない。
 それってすごくツライよね。
 自分でよ〜く分かってるんだもの。
 分かってるだけに、自分に腹が立つんだよね。

 シゲさんがモトエにメールを返さなかったのも
 いい決断だった。
 気持ちにケリをつけることで
 何かが終わって、何かが始まる。
 そんなちょっとした勇気が、私にも欲しいと思う。

 森崎部長にときめきマンが「ときめきの数」だけの
 風船をばらまくところも、なにかグッとくる。
 ダメだったけど、明日があるさ、と勇気付けられる。

 また森崎部長の人柄もいいんだ・・・・
 スベってたって、ステキだよ。
 「カルボナーラー!」はさすがにキツイと思うけど・・・・
 頑張ったよ、森崎部長。

 安田主任とジュンコのカップルは意外な展開だった。
 ジュンコは計算高く見えて、実はとても古風な女性。
 けっこう亭主関白的な安田主任になんとか尽くそうと
 頑張ってるのがかわいらしかった。

 女性陣の中で、真実をつくセリフがたくさんあったのは
 このジュンコ姉さんだったね。
 
 川井”J”さんに初めて触れた機会でもあった。
 イナダさんのお芝居もぜひ見てみたい。

 そして何よりも私を号泣させるのは
 大泉先生の名ゼリフ
 
   「メグ、愛してるー!」

 もうね、旅立つ愛している人になんて言えばいいのか
 それはこの言葉だけで十分だよね。
 「頑張って来い」でも「応援してるぞ」でも
 なんでもないの。
 すべて含まれてるの、この言葉には。

 メグは「愛してる」この言葉だけで、十分なんだ。
 他になにも望まないだろう。
 これで頑張れる。これで生きていける。
 そういう絆を誰かと持てることって
 なんてステキなことなんだろう。

 このセリフを初めて聞いた時は、鳥肌が立ってしまった。
 「鳥肌が立つ」って、本当は正しくない表現だけども
 鳥肌が立つほどビシーッ!と心に響いたわけさ。

 思えば、演技をしている先生を見たのも
 初めてだったんだわ。
 それがこのセリフだもの〜
 やられるって・・・・

 しかしなんだ、別に感想を書こうって
 思ってたわけじゃないのに、感想文になってしまった。
 いや感想文とは言わないか・・・・
 
 すんごい季節はずれ・・・・
| 水楽会・マコ | 04:49 | comments(6) | trackbacks(0) |
LOVERに浮気
 「ハナタレ」見よっかな〜なんて思ってたら。

 目の前に最近ようやくDVDに落とした
 「LOVER」が。

 おおう!!

 「LOVER」は、初めて観た
 TEAM−NACSさんの舞台だったのでした。

 あの頃は、NACS兄さんたちの
 それぞれのキャラもよく分からず
 ただただ夢中で観ていた記憶があります。

 このお話は、けっこう好きです。
 切なくて、いつも泣いてしまう。
 登場人物のそれぞれの気持ちが
 男女の立場、双方から分かってしまってね
 初めて観た時は嗚咽でした。

 なわけで、「LOVER」を観ることにします。
| 水楽会・マコ | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

Profile

Recommend

CUE DREAM JAMBOREE 2004 1/6の夢旅人2002 本日のスープカレー 雅楽戦隊ホワイトストーンズ 起きないあいつ   (CCCD) 本日のスープ LOOSER 失い続けてしまうアルバム

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode