スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
「若き日の・・・」 fromじゃらん
 「じゃらん北海道発」2月号が家に届きました。

 それと同時に

 「来月で定期購読が終わっちゃいますよ。
 このハガキに必要事項を書いて送ってくれれば
 また4月号からいつもどおりにお届けするけど
 どうする?」

 といった内容のハガキも届き

 ああ来月ごろ期限が切れるんだった
 でも本当に来月かどうか分からない
 どーしよどーしよ
 いったいいつまた申し込めばいいんだべ

 だらしのない私でも、実は気にしていた。
 じゃらんさんのカスタマーサービスに
 ちょっと感動。
 もちろん買わせていただきます。


 で、今月号ね。

 いつもお断りを入れてるんですが
 この記事は「じゃらん北海道発」で連載中の
 「大泉洋のワガママ絵日記」から
 なるべく大泉先生の文章のニュアンスを壊さずに
 かつ、なるべく主観を入れないように「噛み砕いて」
 時には「そのまま引用した方がおもしろい」
 ということで「そのまんま」引用させていただいております。

    * * * * * * * * * * * *
050123_0051~01.jpg
 今月は大学時代の演劇研究会(演研)の
 定期公演でのお話。

 大泉さんが大学4年生になる頃には
 演研の舞台のチケットは、プレイガイドで
 売り切れるほどの人気が出てきていました。

 その公演でも、口コミで当日券を求める人が
 日に日に増えて行き、千秋楽には劇場に入りきらない
 ほどの、当日券を求める人が並んでしまいました。

 しかし、自分たちの舞台を観たいというお客さんには
 ぜひ観てもらいたい。
 でも、劇場はすでにお客さんでいっぱい。
 これ以上、お客さんを入れることはできません。

 ・・・どうしよう・・・・

 演研一同は悩みます。
 
 そこで客入れをしていた後輩が
 演研の会長をしていた、責任者でもある大泉さんに
 こう提案をします。
 「大泉さん、舞台に上がって一度観た
 お客さんには帰ってもらうよう
 お願いしてもらえませんか」
                 (本文より引用)

 ありえない話です。
 しかし、その無謀な提案に反対する者は
 なぜか誰一人としていませんでした。
 もちろん、大泉会長も。

 大泉さんはその提案を受け入れ、舞台に上がり
 すでに劇場いっぱいのお客さんにお願いを
 することにしました。

 その時、客席に座っている、その日2度目の観劇だった
 お兄さん(実兄)を見つけました。

 大泉さんは、一度観た人は、外で待っているお客さんに
 なんとか席を譲ってもらえるよう
 お客さんにお願いをします。

 しかし、開演時刻もとうに過ぎ、ただでさえ待たされている
 お客さんにそんなお願いは無謀というもの。
 誰も聞いてくれる人はいませんでした。

 困った大泉さんは「奥の手」を出しました。
 「まず、私のお兄さん!!
 ・・・出て行っていただけますか?」

 ・・・苦渋の選択だった。

 「おれ?!」

 彼は驚き、会場は爆笑した。
 しかし、兄は事情を悟り
 嫁さんを置いて席を立った。
 そして、その兄の勇気ある行動に
 客席からは満場の拍手が起こった。
                 (本文より引用)

 すると、次々に他のお客さんも自分の席を立ち
 外で並んでいるお客さんたちに席を譲ってくれました。

 一応、事なきを得た演研。
 
 しかし、大泉さんはこう締めくくってます。

   『今考えればこんな間違った決断はない。
    でもあの時の私達の思いを忘れずにいたいと
    今の私は思うのである。』

 
   * * * * * * * * * * * *
 
 そうだね大泉さん。
 今年の舞台も、ガツンと頑張ってよ!
| 水楽会・マコ | 00:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:50 | - | - |
Comment
今回も面白かったです〜。
しかし、弟の舞台を2回も見る兄って・・・(笑)
どうなんでしょう?
仲良しなのかな♪♪
Posted by: ミヅチ |at: 2005/01/23 2:12 AM

待ってました!!『じゃらんレポ』

今回も堪能させていただきました。ありがとう!

こういう話を聞くと、道民ファンと兄さん方の深い絆が感じられて、うらやましく思います。演研から、始まってるんだよなぁ・・・と、
ガラにもなく、しみじみしちゃいます。

引越し・・・
今だ終わってません・・・
こうしてまた現実逃避してます・・・フフフフフッ(壊れてる)

追伸
雪祭りの帰り、タコパーカー来て飛行機に乗って帰ってくるんですって〜!?さすがマコさん、勇気あるわぁ。
何?帰りに代官山で買い物?
渋谷に出てセンター街をクルクル回る?タコパーカーで?
やめなさいって!!    と、色々なマコさん想像して
楽しんでいるごろたでした。
Posted by: ごろた |at: 2005/01/23 11:34 AM
いやもうマコさん最高です。
毎度毎度じゃらんレポありがとうございます。
土産でいかさないTシャツをくれたお兄さんは、弟の舞台を観劇に来る優しいお兄さんなのですね。
全国公演何度も観に行けたら私もなにか言われないべか・・(笑)
Posted by: nats |at: 2005/01/23 1:32 PM
>ミヅチさん
お兄さんとは仲良しってこと聞いたことありますよ。
姪っ子さんもすごくかわいがってるようで
大泉さんもやはり普通に「おじさん」してるんだなぁ
なんて思ったりして。

>ごろたさん
演研のころの彼らと、今の彼らは
仕事のキャパが広くなっただけで、実際にはあまり
変わってないんだろうなぁと思います。
そういうところが、また好きなのよね〜。

現実逃避するなっちゅーに・・・・>引越し
でも引越しってパワー使うよね、ものすごく。
頑張ってくだされ!

そして東京でもタコパーカーでぐるぐる回る私を
妄想してくれて、ありがとう。
・・・・絶対回ってやるかんな。

>natsさん
イカさないTシャツをくれるほど、やっぱり弟のことが
かわいいんですね、お兄さんは。
大泉家の仲のよさは、大泉さんのコラムで
何度か読んだことがあります。

今なら、何回舞台を観に行っても文句は言われませんよ!
頑張って応援しましょ!
Posted by: マコ |at: 2005/01/24 1:16 AM








Trackback

Profile

Recommend

CUE DREAM JAMBOREE 2004 1/6の夢旅人2002 本日のスープカレー 雅楽戦隊ホワイトストーンズ 起きないあいつ   (CCCD) 本日のスープ LOOSER 失い続けてしまうアルバム

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode