スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
non−noの男
 「non-no」をなんとなく
 パラパラと眺めていたら
 大泉さんがそこにいた。

 知らなかったよねぇ。
 ちょっとビックリしたよ。

 本で大泉さんを見ただけで 
 心臓がギューッってなるわけ。

 それは別に、「わぁ〜ラブリー!」
 ってことじゃなくて
 ちょっとした知り合いが本に出てた
 みたいなね。

 だからビックリすんのよね。

 出るとは聞いてたけどさ
 今月号だったんだねぇ。

 内容的には、特に目新しいものもなく
 ただの「大泉洋さんの紹介」だった。
 「ふーん」ってカンジ。
 
 まー「non−no」って
 10代〜20代前半ぐらいの人を
 ターゲットにした雑誌だよねぇ。

 そういう人たちにもねぇ
 宣伝するんだね。

 幅広いなぁ。
| 水楽会・マコ | 00:02 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:02 | - | - |

Profile

Recommend

CUE DREAM JAMBOREE 2004 1/6の夢旅人2002 本日のスープカレー 雅楽戦隊ホワイトストーンズ 起きないあいつ   (CCCD) 本日のスープ LOOSER 失い続けてしまうアルバム

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode