Page: 2/11  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
山男
 ロックメン「アルプス」ようやく鑑賞終了。

 「鑑賞」って言葉は、ちょっと違うかも。

 シゲちゃんが言っていたように
 お気楽に、楽しんで観られたね。

 テンポがすごく速くかったんだけども
 全然そんなの感じなくって
 シゲちゃんらしい、お芝居だったんではないかと。

 「シゲちゃんらしい」って
 私はNACSさんのお芝居も
 イナダさんのお芝居も
 そんなに観たことがないので
 あんまりビシッと言えないんだけどもねぇ。

 聞いてくれるかい、奥さん。

 シゲちゃんは「お芝居大好き!」オーラを
 ビシビシ出してるでしょう。

 NACS兄さんたちみんなそれぞれ
 「お芝居大好き!」だから
 ああやって一生懸命やってる。

 シゲちゃんの場合 
 とにかく明るく突き抜けて

 「僕は役者やってます!」
 「芝居が好きで好きでたまりません!」

 そういう発言をよく聞きますし。

 そんなスパーッ!とした
 シゲちゃんの言葉や行動が
 観ていて気持ちいいんだね。 

 なにもお芝居の全部が全部
 メッセージのあるものだったり
 なにかしら考えさせられてしまう
 そんなのだけじゃなくっても、いいと思う。

 別にシゲちゃんのお芝居が
 「軽い感じ」だという意味じゃなくってね。

 でもその「軽さ」が
 すごく心地よかったりするの。
 シゲちゃんの魅力だとも思う。

 とまぁ、こんな風に難しく考えるのも
 シゲちゃんは好まないと思うので
 感想はこのぐらいで。

     * * * * * * * * * * * *
 
 副音声はまだ観てないんだけども
 「おまけ」と「舞台裏」はしっかりと観た。

 Jさんと岩尾さんと江田さんは
 イナダさんやNACSさんでご対面済み。

 城谷さんと高橋さんは初対面。

 城谷さんは1980年生まれか・・・・

 ちょっとしたショックだったね。
 いろんな意味で。

 いい「おっさん」、してたと思う。
 「遭難の手引き・”山拳とは!?”」で
 さらに脱力。

 高橋さんは私と同い年ー。
 
 なのに自分の劇団を主宰してるなんて
 すごいなぁ。

 って、歳の話ばっかりかい!

 もうもうもう・・・・(またさらに脱力)


 それからね、うわさの「シゲの部屋」。

 キレイにしすぎだよ。
 生活感がほとんど感じられないよ。

 あんなに部屋をキレイにしている人とは
 私は絶対に一緒には住めない。
 きっとお互いにストレスを感じるんだ。

 ああして片付いてる部屋を見ると、なぜか焦る。
 自分の家もキレイにしなくちゃ、と。

 そうすると
 「キレイにしなくちゃ」と思う自分と
 「めんどくせぇ」と思う自分とのせめぎ合いでねー
 疲れちゃうの。

 そんなことはどーでもいい。

 まーあのコレクションを
 間違って壊したり、捨てたりしたら
 絶対にもう口きいてくれないだろうね。

 自慢げにガンダムのデカモビルスーツを
 見せるシゲちゃんを見て、そう思った。

 「ジブリ」は「ラピュタ」だったなぁ。
 私も「ラピュタ」がいちばん好き。
 セリフも言えるし、サントラも持ってる。

 たぶん、「ラピュタ」なら
 シゲちゃんと対等に渡り合えると思う。

 これもどーでもいい。

     * * * * * * * * * * *

 話の横すべりもいいところだが
 とにかく楽しく観られたお芝居でした。

 いつかまた、ロックメンで
 お芝居ができるといいなぁ。
| 水楽会・マコ | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日の目標
 日曜日も仕事。
 だってサービス業だもん。

 って別にグチってるわけじゃないんだ。

 自分に気合を入れてるのー。

 今日は仕事が終わったら直帰するんだ。
 残業はしない。
 どこにも寄らずに速攻帰る。

 したら「アルプス」観るんだ。

 2週間ぐらい前に届いたのだけど
 封すら切ってないの。

 封って、アマゾンさんの包装のことだよ。
 そっからも出してないってことだ。

 シゲちゃん、ごめんね。

 で、ビデオも観るんだ。

 たまってんだ、ビデオが。
 「ハナタレ」に「ドラバラ」。
 それから「1×8」も。

 家に帰れば、NACSさんが待っている。
 
 そう思えば、また1日乗り切れる。
 あー生きてるなー。
| 水楽会・マコ | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
乗り遅れ
 去年秋から続いている
 雑誌リリースラッシュ。

 CUEさんの公式を見るたびに
 増えているような気さえしてくる。

 ここのところ、本ッ当に!忙しくて
 本屋さんに行くヒマもない。

 去年までは、本屋さんに勤めてるかのごとく
 通っていたというのに・・・・

 明日は早めに仕事を切り上げて
 本屋さんで思う存分
 立ち読んでこようと思う。(買えよ)

 「思う存分」って2冊しかないけどね。

 「インビテーション」に
 「アクターズスタイル」ね。
 オーケーオーケー。

 今日だって、ようやくコンビニで
 「TV LIFE」読んだんだよ。

 インタビューはともかく
 ヒゲが気になって気になって
 しょうがなかった。
 ポツポツしてて。

 どうしていつも、大泉さんの写真は
 ちょっとヘンなんだろうか。

 「まるっきりヘン!」

 ってわけじゃなくて
 
 「ちょっと、おかしいかなぁ・・・」

 というのが多い。

 ここがおかしい、って
 的確に答えられないんだよね。

 他の4人は、大丈夫なんだけどなぁ・・・

 あ。

 「Zipper」にも掲載されるんだよね。

 「Zipper」は学生の頃の愛読書だった。
 こう見えても、そんな子だったの私。
 
 雑誌のテイストがテイストだけに
 いったいどんな記事になるのか
 けっこう興味シンシン。
| 水楽会・マコ | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハナタレとヨーロッパ
 いやもう今日はおなかいっぱい。 

 「ハナタレナックス」の
 「ピザ新メニュー開発バトル」と
 「3年ひまわり組 森八先生供廖

 「森八先生」で、パンダさんのエプロンをつけた
 リーダー以外の4人が、なまらかわいい。

 森八先生だって、涙を流して頑張っていた。
 
 みんな何気に子供好きなの?
 と思うほどの頑張りよう。

 音尾くんの罰ゲーム(「バカスペシャル」と銘打たれる)
 が、ものすごく気になる。

 オパンポはやっぱり前から
 オパンポなんだよね。

 オパンポ、ボンズにしちゃって 
 風邪などひいてないだろうか。

     * * * * * * * * * * * *

 「ヨーロッパリベンジ」を
 第3夜から最終夜までぶっ通し。
 CMカットされたビデオだったもんで
 休むヒマなし。

 ひたすら、ひたすら!

 私も北欧を移動していた。

 あの洋ちゃんの壊れようは
 かわいそうだが、おもしろかった。

 あれは本当に壊れていた。

 ものすごい、ぐうたらな格好で座って
 ヒザをビシビシたたいちゃって
 大声で歌う大泉さんを
 助けてあげたい気持ちになった。

 あんな大泉さんを見たことがない。
 ある意味、新鮮。
 
 さーこの後、晩ごはんを食べたら
 「ナックスの真実」と「なんてったってアイドル!」
 を見ることにします。
| 水楽会・マコ | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
亀屋ミュージック劇場
 初イナダ組でした。

 そもそもNACSさんのお芝居も
 そんなに観たことがないのですが
 イナダさんはイナダさんで
 おもしろかった!

 まだ「演芸」のDVDを
 予約してなかったんだけど
 観てみたいな〜って思った。

 15日になったら
 洋ちゃんのDVDと一緒に予約しよう。

 で、感想。
 感想と言っても、全然とりとめもなく
 感じたこと。

 ラストの方は、じんわり泣いてしまった。

 リリーさんとロクちゃんの別れのシーンと
 ロクちゃんが死んでしまって
 それっから亀屋のみんながどうしたのか
 ってのがね〜、Jさんの「語り」にはヤラれました。

 全体的にはところどころに笑いが散りばめられ
 話のテンポも良く、「これは演劇です」って
 感じがしました。

 良い意味で、ですよ。

 すみませんねぇ、こんなことしか言えなくって・・・

 観ていてすごくおもしろいお芝居でした。
 あの現場にいたら、もっと楽しめたんじゃないかと
 思います。
 
 まーよくあちらこちらで聞きますけども

 「大泉洋は華がある」

 ってのね、今まではイマイチ
 ピンとこなかったけども
 なんとなく、分かるような気がする。

 でも、それは私が大泉さんのことが好きだから?
 
 という「ひいき目」みたいなのも
 あるかもしれないんだけど
 鶴松師匠がステテコ姿で登場したときは
 やっぱり、目を引いたもんね。

 本人は、全然普通なんだけど。

 なんだろねぇ、ああいう人っているよね。

 普通にしてても、オーラが出ている人。
 なにかアクションを起こした時に
 それが例えオーバーであっても、寒くない人。

 大泉さんはそれが当てはまる人なのかな〜
 と勝手に思ったりしてるんだけど、どうだろう。
 
 NACSさんのお芝居を観た時は
 そんなふうにあまり思わなかったけど
 イナダ組のお芝居を観て、そう思いました。
| 水楽会・マコ | 13:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
BOSS×CUE缶
 今回の「さっぽろ雪祭りの旅」では
 お取り置きしてもらっていた
 「BOSS×CUE缶」を引き取ってくる
 という、大事な任務もありました。


 これは「BOSS×CUEオリジナル手袋」。
 全部で7色、とあるが私のは「イエロー」。
 手袋というより、軍手。
 

 こちらは、パッケージの側面にある
 社長の絵。
 缶のウラ(BOSSのおっさんのウラ)に
 社長がマイクに向かって
 「ボスどうでしょう」と言っている。

 他にもNACSメンバーバージョンも
 あったらしいのだけど、それは広告で見たのみ。
 ご存知、大泉先生は白抜きでご出演。

 これね、去年発売されてから
 ずーっと保管してもらってたの。
 最後の1個だったんだって。
 ああ、ありがたや。

 とりあえず、眺めて楽しんで
 「北海道テイスティ」とやらも楽しもう。
| 水楽会・マコ | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミスターッ!!
 皆さん、ご存知でしょう。

 私は今さっき、知ったんですけどね

 ミスターこと鈴井監督が
 MOVIX清水さんでの舞台挨拶に
 いらっしゃいます!!


 おおお・・・・・ジーザス。

 思えば、「1月か2月頃の公開予定です」
 なんて聞いてはいたけども
 いつまでたっても、告知が出ない。

 私はMOVIX清水さんを
 ちょっと疑っちゃっていたよ。

 でもね、ミスターの日記を読んで
 申し訳ない気持ちになりました。

 以下、公式より引用。
 もう一つ、行くぞ,日本!!

 急遽決定!!

 何が?

 2/26 静岡!!

 そうです『銀のエンゼル』舞台挨拶に急遽、鈴井参加!!ムービックス清水にお邪魔いたします。ほとんど、とんぼ返り。なんたって北海道にも戻らないのですから。

 行きますよ。是非とも静岡、いや東海,中部、そして関東、関西の諸君!!集まりたまえ。待ってますよ。
 サッカー王国、静岡にハットトリックじゃ!(意味不明)
 お待ちしております。

 あのね、ムービックス清水の支配人が熱心な人でして、その熱意に負けました。だって『river』の時は、清水の支配人でありながら仙台まで手伝いに来たり、今回も名古屋にキャンペーンで行った時、わざわざ,ご挨拶に来てくださったりと本当に熱心な方です。
 そういう人の頼みは、、、、断れないですね。

 ですから、行きます!!

 みんな来てね!!

 ね。

 すばらしい人が、いらっしゃるもんです。
 
 こういう熱意のある人のおかげで
 私たちもミスターと会える機会が出来るわけです。

 MOVIX清水さん
 本当にありがとう!!
| 水楽会・マコ | 23:06 | comments(5) | trackbacks(0) |
ハイホーハイホー
 今日は「アルプス」の受取日だったんですねぇ・・・

 いや買ってないんだ今回。

 いいの?いいの?
 観なくていいの?

 ローソンさんに行かなきゃ行かなきゃと
 思ってはいたけども
 とうとう、そのまま今日を迎えてしまった。

 ああもう。

 ダメじゃん・・・・・

 で、どうですか?
 あ、まだ観てないですか?
 ね、そうだよね。
| 水楽会・マコ | 01:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
オパンポオパンポ・・・
 とことこと何処へ行こふかさんで読ませていただいた
 コチラの記事

 「オパンポ」とは、音尾くんのことらしい。

 いろんな意味で「オパンポ」だから・・・・
 (※詳しくはtocoさんの記事をお読みください)

 この「オパンポ」という言葉の響きがすごく好き。

 なにかちょっと、小バカにしたような感じがするんだけど
 「愛をこめて」バカにする、みたいな、かわいい響き。

 どうにもツボに入っちゃってしょうがない。

 音尾くんの顔を思い出すと、なおさらおもしろくって
 笑わずにはいられない。

 「パンポ」だけだとイマイチ、パンチが足りない。
 でも「オ」を頭に付けることで
 マヌケっぷりが増して、よりパワーアップ。
  
  余談・・・「オ」って、「御」ってこと?
       「御パンポ」ってこと?
       「御中元」みたいな・・・・


 「オパンポオパンポオパンポ・・・・・・」

 今日は日がな一日
 オパンポが頭の中を駆け巡っていた。

 さらに「ハナタレ」の携帯待受を見て
 完全にツボに入った。
 さっそくダウンロードしようと思う。

 そんな私もオパンポだった。
| 水楽会・マコ | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
しあわせジャンボリー
 先日オフ会にていただいた、とあるCDを
 車の中で聴いております。

 「とあるCD」とは、1月15日に発売された
 「キュードリームジャンボリー」DVDと同じ曲順で
 編集されたCDです。
 (Pさん、その節は本当にありがとうございました!)
 
 DVDを観ながらノリノリの私は
 当然車の中でもノリノリ。

 だってジャンボリーが私の車の中で
 ジャンボリーしてるんだよ!

 こんなに楽しいことはないよね。
 
 で、もうひとつ驚いたのが、大泉洋オンステージで
 「本日のスープ」歌ってましたけども
 アレを、アレを〜!!

 北海道盤を入れてくださってた・・・・・

 んわ〜嬉しいったらないよ。
 
 これ、聴きたくて聴きたくてどうしようかと
 思ってたんだよー。
 ヤフオクもチェックしてたんだよー。
 
 半分あきらめていた「本日のスープ」北海道盤を
 こんなカタチで聴けるとは思わなかったよー!!

 すっごい嬉しくって嬉しくって
 涙出そうになっちゃった。
 
 洋ちゃんの声が、あまりにも優しくて。
 Pさんのお心遣いが、すごく嬉しくて。

 「おーッ!泣きそうだぁ!!」

 「本日のスープ」を歌い終わって
 会場にこう叫んでた、大泉さんの気持ちが
 ちょっとだけ、分かったような気がしたよ。

 私も誰かに助けられてる。
 ちょっとしたことでも、すごく嬉しく感じる。
 ありがとうの言葉しか言えない。

 今日はとっても幸せな気持ちです。
| 水楽会・マコ | 23:03 | comments(4) | trackbacks(0) |

Profile

Recommend

CUE DREAM JAMBOREE 2004 1/6の夢旅人2002 本日のスープカレー 雅楽戦隊ホワイトストーンズ 起きないあいつ   (CCCD) 本日のスープ LOOSER 失い続けてしまうアルバム

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode